【動画あり】オカダマニラ宿泊レビュー|豪華デラックスルームの全貌

okadamanila・オカダマニラ・ホテル宿泊レビュー 海外観光/リゾート/遊び
ついに、当ブログ「南国リゾカジ大家さん」が、ブログ村の「40代サラリーマン」注目ブログにランキングされました!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかげさまで現在ランキング〇位!クリックして現在のランキングを確認してね。

海外投資

龍久
こんにちわ【「南国リゾカジ大家さん」】龍久です!
フィリピンのマニラ湾に建つ超豪華ホテル「オカダマニラ(OkadaManila)」に宿泊してきました!

オカダマニラ(OkadaManila)は、日本の会社「ユニバーサルエンターテインメント」が現地法人を設立して運営する、日系企業初の単独資本で海外運営されているIRカジノホテルです。

今回は、

・グランドデラックスルーム(Grand Deluxe Room)
・デラックスルーム(Coral Deluxe Room)コーラルウイング側
・デラックスルーム(Pearl Deluxe Room)パールウイング側

3つの部屋の、設備・備品・サービス・居心地・費用を徹底レビューします!

この超豪華な部屋の様子の動画も取ってきましたよ。

スポンサーリンク

オカダマニラ|マニラ空港からホテルタクシーをチャーター

今回はフィリピン航空を利用したので、到着はターミナル2です。フィリピンが一番盛り上がる時期(クリスマス)に渡比したので、大混雑。

フィリピン_マニラ空港_ターミナル2
早速、事前にホテル予約時に一緒に予約しておいたホテルハイヤーがお出迎え。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテルハイヤー_ホテルタクシー
利用料金は1200ペソ(約2,600円)で高い。でも、クリスマスの時期の空港でタクシーを捉まえるのは難しいので、今回はホテルハイヤーを利用したんですが、コレが正解。超快適でした。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテルタクシー_送迎
そう言えば、ターミナル2は禁煙が厳しいので、喫煙者は我慢してください。詳しくはこの記事に説明しておきました。

マニラ空港ターミナル2内のマブハイラウンジ利用方法と喫煙所情報

ちなみに、マニラ空港ターミナル2からオカダマニラまでは、スカイウェイ(高速道路)を利用して車で10分ぐらいです。

オカダマニラ|グランドデラックスルーム宿泊をレビュー

今回予約したのは、1番安いデラックスルームと、2番目に安いグランドデラックスです。

・グランドデラックスルーム(Grand Deluxe Room)
・デラックスルーム(Coral Deluxe Room)コーラルウイング側
・デラックスルーム(Pearl Deluxe Room)パールウイング側

前半にグランドデラックスルーム、後半にデラックスルームの内装をレビューしていきますね。グレードの低い部屋って言っても、全室スイート仕様。その豪華さにビックリしますよ。

グランドデラックスルームにチェックイン

オカダマニラの建物は、マニラ湾に向かって左右2つの建物に分かれています。

・パールウイング(Pearl Wing)
・コーラルウイング(Coral Wing)

オカダマニラ_OkadaManila_パールウイング(Pearl Wing)_コーラルウイング(Coral Wing)
パールウイングとコーラルウイングのホテルルーム仕様は違います。特にバスルームの仕様が全然違うんですね。これは、記事後半で写真付きで紹介します。

今回はまず、コーラルウイング(Coral Wing)のレビューをしていきますよ。

という事で、コーラルウイングのエントランスに到着。フィリピーナ美女の笑顔がステキです。美女の後ろに見えるのがチェックインカウンター。

オカダマニラ_OkadaManila_エントランス_チェックインカウンター
チェックインして、いよいよグランドデラックスルームに向かいます!

オカダマニラ_OkadaManila_ホテル通路
とんでもなく長い廊下でした(汗

いよいよ、カードタッチでルームオープン!

オカダマニラ_OkadaManila_ホテル_カードキー
オラ、ワクワクしてきたぞ!(笑

広く設計されたルームエントランスと日本製トイレ

まず、ルームエントランスの様子。ドアを開けると、日本画が迎えてくれました。さすが日系ホテル。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテルルーム_エントランス_日本画
エントランスは広々として、たくさんの荷物・スーツケースを置くスペースがあるのでコレは助かります。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテル_部屋の入口
エントランスルームにはトイレもあります。

オカダマニラ_OkadaManila_トイレの様子
さすが日系企業だけあって、全自動トイレ「INAX」製

オカダマニラ_OkadaManila_INAXトイレ
各国のトイレを色々見てきたけど、トイレって日本製が一番使いやすくて良いよね。

で、トイレットペーパーはオカダマニラのブランド(笑

オカダマニラ_OkadaManila_トイレットペーパー
さすが豪華ホテル、細かいファシリティーズにも凝っています。

では早速、リビングルームに突入!

リビングルームから見えるマニラ湾の景色が最高

グランドデラックスルームは、大きく3つの部屋で構成されています。

グランドデラックスルームの構成
・リビングルーム
・ベッドルーム
・バスルーム
まず最初に、リビングルームから目に飛び込んでくるのが、世界三大夕日で有名なマニラ湾と、オカダマニラのプールです。

オカダマニラ_OkadaManila_グランドデラックスルーム_リビングルーム
逆光でマニラ湾が見えませんね(汗

なので、このマニラ湾の景色、写真では伝えきれないので動画をみてください。

すごく壮観な景色でしょ?コレだけでテンションMAX状態です(笑

で、コンプリメント(贈与品)としてテーブルの上にはフルーツ盛り合わせ。

オカダマニラ_OkadaManila_コンプリメント_フルーツ
手書きのウエルカムレターが、オカダマニラのホスピタリティの高さを感じさせてくれますよね。

オカダマニラ_OkadaManila_ウエルカムレター
窓側からリビングルームを見ると、こんな感じ。

オカダマニラ_OkadaManila_グランドデラックスルーム_リビングの様子
個人的には、この大きなデスクが気に入りました。

壁側じゃなくて、開放的なリビングルーム側に向かっていると、夜な夜なPCでブログ書くときにストレス溜まらないんですよね。

オカダマニラ_OkadaManila_ワークデスク
デスクには電源タップも十分に用意されています。

日本の電源コンセント形状にも対応していますし、USBタップも用意されていますので便利ですよ。

オカダマニラ_OkadaManila_部屋の電源タップ
次に目についたのが、このタブレット

オカダマニラ_OkadaManila_ホテル部屋_タブレット

タブレットで出来る事
・部屋の明かり
・エアコンの温度調整
・カーテンの開閉
・ルームメイキング依頼
・テレビのリモコン
・ビデオ
・食事の依頼
・レストラン予約
・SPAやマッサージ予約
・ミニバー利用
つまり、コンシェルジェ的な役割をしてくれます。

で、次にミニバーを見ていきましょう。

オカダマニラ_OkadaManila_プライベートバー
ミニバーに置いてある、水・インスタントコーヒー・緑茶パック・烏龍茶パックは無料です。

オカダマニラ_OkadaManila_コンプリメント_ミニバー
でも、プライベートバー(PRIVATE BAR)の中は全部有料ですね。

取り出した瞬間にセンサーが作動して、課金されてしまうので注意してね。

オカダマニラ_OkadaManila_有料ミニバー
ってルーム探索していて気付かなかったんだけど、部屋には小さな音で心地良いミュージックが流れています

何処から?なんて探していたら、

オカダマニラ_OkadaManila_ミュージック
天井からでした。

この天井スピーカーはテレビと連動しているので、テレビを消すとミュージックも消えます。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテルルーム_テレビ
部屋のわりに、テレビが小さいな。42インチぐらい?映画などが見放題ですが、せっかくオカダマニラに泊まっているのに映画を見ている場合ではないですよね。

リビングルームは大満足、隣の部屋のベッドルームも楽しみだー!

ベッドルームの仕様

リビングルームから、隣のベッドルームに移動します。

オカダマニラ_OkadaManila_ベッドルームの様子
この部屋はキングサイズのベッドが1つの仕様です。キングサイズ1ベッドルームか、ダブルサイズ2ベッドルームかは、予約時に選択できます。

オカダマニラ_OkadaManila_キングベッド
ベッドの硬さは、柔らかくもなく、硬くもなく、腰痛持ちの僕の好きな硬さのベッドでした。

オカダマニラ_OkadaManila_ベッドの硬さ
いやー、しかし本当に豪華ですよねー。

ベッドの脇には、マスターコントロールできるタッチパネルがとりついています。

オカダマニラ_OkadaManila_部屋のコントローラーパネル
寝る前にバシッとタッチパネルで照明OFFとかできるわけですね。さっき紹介したタブレットでも出来ますが、タッチパネルの方が楽です。

んで、ベッド横のチェストにはUSB付の電源タップが隠されてますので、スマホの充電もココでできますね。

オカダマニラ_OkadaManila_ベッド横のUSBタップ
ベッドに横たわって見やすいようにテレビも設置されています。リビングにもテレビがあるので、合計2台のテレビがあるわけです。

オカダマニラ_OkadaManila_ベッドルームのテレビ
んで、テレビ台にしこまれているのが、USB付の電源タップと、

オカダマニラ_OkadaManila_テレビ台
こんな所に金庫が隠されてました(笑

オカダマニラ_OkadaManila_ホテルルームの金庫
おぉっと、ベッドルームから横を見ると、立派なクローゼットルームがチラ見しているじゃないですか。

オカダマニラ_OkadaManila_クローゼット
さっそく、クローゼットルームもチェックしていきますよ。いわゆる「ウォークイン・クローゼット」って言われるスタイルです。

オカダマニラ_OkadaManila_ウォークインクローゼット
ココだけで4畳の広さはある広々空間です。

体重計やスリッパも用意されているのですが、体重計がポンド表示で良く分からん(汗

オカダマニラ_OkadaManila_体重計
もちろん、バスローブもペアで完備です。って言っても、僕は1人で宿泊なので・・・誰か一緒にきませんか(爆

オカダマニラ_OkadaManila_バスローブ
女性の方、朗報です。化粧台まで用意されていますよ。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテルルームの化粧台
すごいな、コレ。さすが全室スイートと言うだけの事はあるなぁ。低グレードの部屋でもこのレベル。

という事で、僕が一番楽しみにしていたバスルームを覗いてみようかな。バスルームは、ベッドルーム横のドアの向こうです。

オカダマニラ_OkadaManila_バスルームのドア
では早速、ドアオープン!

開放的な広々バスルームでマニラ湾を楽しむ

という事で、バスルーム突入!

オカダマニラ_OkadaManila_バスルームの様子
結構広いバスルームで、ベッドルームと同じぐらいの広さ、豪華です。

オカダマニラ_OkadaManila_バスルームの洗面台
写真では伝わりにくいの、動画も取ってきましたよ。ベッドルームからバスルームまで、豪華で超広い様子が見れます。

豪華すぎで、逆に落ち着かない的な(汗

ちなみに、用意されているシャンプーなどは以下の通り。

オカダマニラ_OkadaManila_バスルーム備品

バスルームに用意されている備品
・シャンプー
・コンディショナー
・ボディミルク
・マウスウォッシュ
・石鹸
・歯ブラシ
・ヘアブラシ
・髭剃り
・裁縫セット
・化粧セット
・バスタオル
・フェイスタオル
・ハンドタオル
・ドライヤー
etc…
色々完備しているので、何も用意する必要はありません。

ドライヤーが見当たらないな」と思ったら、コンセントと共に、引き出しの中に隠れていました。

オカダマニラ_OkadaManila_バスルームのドライヤー
フィリピンは電圧が日本の100Vと違い200Vです。日本のドライヤーやヘアアイロンは、通常フィリピンの電源コンセントでは使えません。

でも、オカダマニラのコンセントには100Vも用意されているので安心してください。

ところで・・・

窓はマジックミラーだから昼間は良いけど、これって夜になったら外から部屋の中が丸見えでは?

オカダマニラ_OkadaManila_部屋の中が丸見え
なんて思ったので、カーテンを閉めようとしたら…

オカダマニラ_OkadaManila_ホテル部屋の自動カーテン
全自動で閉まるオートカーテンでした。手でちょっと引っ張ると、後は自動で閉まったり開いたりしてくれます。

さて、このバスルームにはバスタブ以外に、シャワールーム・トイレが設置されています。

オカダマニラ_OkadaManila_バスルームのトイレとシャワー
まずトイレをチェック。

オカダマニラ_OkadaManila_バスルームのトイレ
ルームエントランスにあったトイレと同じ仕様、日本製INAXです。ウォシュレットってスゴイ発明ですよ。

ではでは、次にシャワールームを見ていきましょう。

オカダマニラ_OkadaManila_シャワールーム
なんだか見たことのないオシャレなシャワーレバーですが、

オカダマニラ_OkadaManila_シャワーレバー
2種類のシャワーをコントロールできます。

オカダマニラ_OkadaManila_シャワーヘッド
で、これこれ。立ったままのシャワーって疲れるので、シャワールームに椅子があると嬉しいんですよね。

オカダマニラ_OkadaManila_シャワールームの椅子
では最後に、恒例の「シャワー水圧チェック」です!

って、なんかテレビ番組で見た記憶があるので、真似してみました(爆

シャワー水圧は可もなく不可もなく、と言ったところでしょうか。僕的にはOKで、気持ちよくシャワーを浴びれますよ。

もちろん、シャワー温度もかなり熱くすることも出来ました。

グランドデラックスルームの禁煙と喫煙

オカダマニラのホテルは喫煙ルームも用意されています。

で、喫煙ルームには灰皿とマッチが用意されているのですが、デスクの引き出しに入っています。

オカダマニラ_OkadaManila_喫煙ルーム
ただし「喫煙する場合は絨毯に気を付けてください」と注意を受けました。高級な絨毯を焦がしてしまわないように気を付けてくださいね!

グランドデラックスルームの特別サービス

まず朝、新聞が配られます。この新聞、オカダマニラ側も日本人だと分かっているので「マニラ新聞(日本語)」なんですよ。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテルサービス_新聞
次にビックリしたのがルームメイキングが朝と夜2回あります。ルームメイキングが1日2回あるホテルって初めて見ました。

しかも、夜のルームメイキング(ベッドメイキング)の時には、ナイトスナック(夜食)としてオカダマニラのお菓子が配られます。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテルサービス_ナイトスナック夜食
こんなナイトスナックを配るホテルも初めてなので、なんか嬉しい~!

居心地は最高です。

オカダマニラ|デラックスルームをレビュー

次に、これまで紹介してきたグランドデラックスルーム(Grand Deluxe Room)の下のグレード、デラックスルーム(Coral Deluxe Room)を簡単に動画レビューします。

デラックスルームはリビングルームが無い仕様になっています。動画で見てください。

それでも豪華です。

個人的には、デラックスルームとグランドデラックスルームでは、金額の差があまり無いので「グランドデラックスルーム」をオススメしますね。

オカダマニラ|パールウイングのデラックスルームをレビュー

オカダマニラのホテルは大きく2つの建物で構成されており、

オカダマニラのホテルの2つの建物
・パールウイング(Pearl Wing)
・コーラルウイング(Coral Wing)
となっています。

ココまで紹介してきたのは、コーラルウイング(Coral Wing)側のホテルルームです。

パールウイング(Pearl Wing)側のデラックスルームも簡単に紹介しましょう。

まずコレが、パールウイング側のホテル・チェックインカウンターです。

オカダマニラ_OkadaManila_パールウイング側チェックインカウンター
で、これがパールウイング側のデラックス部屋の様子です。

オカダマニラ_OkadaManila_パールウイング側デラックスルームの様子
コーラルウイング側と、調度品・ファシリティーズ・部屋のデザイン・色などが少しだけ違いますよね。

決定的に違うのが「バスタブ」です。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテル_パールウイング側デラックスルーム_ジャグジー_バスタブ
パールウイング側のバスタブは「ジャグジー仕様」になっているんですね。

ただし、パールウイング側は人気があって、なかなか予約が取れないのが難点です。

オカダマニラの宿泊費用と予約方法

色々なホテルサイトで予約が可能ですが、僕がオススメしているのは「agoda」です。

以前僕が書いた記事で、こんなのがあります。

海外出張はホテル予約サイト「agoda」が1番マイルが貯まる理由

【海外出張】マイル・ポイントを会社にバレず3倍貯める簡単予約方法

こういう予約方法を使っていけば、ポイントやマイルが貯まりまくるので、オススメしています。

では、agodaでオカダマニラの料金を確認していきましょう。

オカダマニラのホテル予約料金

予約サイトは「agoda」、2名1室の料金です。2月の料金です。

デラックスルーム(1キングベッド)
【部屋広さ】60m2(646ft2)
【朝食無し】22,514円
【朝食付き】26,459円(朝食2名分含)
デラックスルーム(ダブルベッド・ツイン)
【部屋広さ】60m2(646ft2)
【朝食無し】24,658円
【朝食付き】28,603円(朝食2名分含)
グランドデラックス(1キングベッド)
【部屋広さ】75m2(807ft2)
【朝食無し】26,802円
【朝食付き】30,748円(朝食2名分含)
時期や曜日によって値段は変わるので、参考程度に見てください。

こう見ると、グランドデラックスが一番コスパが良いのかな、って思いますよ。

オカダマニラのホテル予約は朝食付きがオススメ

オカダマニラのホテルを予約する時は、絶対「朝食付き」を選んでください。

なぜかって?

それは超豪華で大満足の朝食ビュッフェだからです。

オカダマニラ_OkadaManila_朝食ビュッフェ
僕は、こんな豪華な朝食ビュッフェは初めて見ました。オカダマニラの朝食ビュッフェだけをブログ記事にしてしまうほど、かなり驚かされたんですよ。

オカダマニラ_OkadaManila_ホテル朝食ビュッフェ_レビュー食レポ

【オカダマニラ】ホテル朝食が超豪華!こんなビュッフェ見たことない

オカダマニラに何回も宿泊している僕が、自信を持ってオススメできる朝食ビュッフェです。

朝、ちょっと早起きをして朝食を食べて、おなか一杯になったところで、ホテル宿泊者が無料で使えるプールでひと泳ぎ

オカダマニラ_世界三大夕日_マニラ湾

オカダマニラの豪華プールで泳ぐ|恋人と見るマニラ湾の世界三大夕日

午前中はこんな過ごし方が、暑いフィリピンでは気持ち良くて最高ですね。

スポンサーリンク

【お得な情報】株主優待券を使えばお得に50%OFFで宿泊可能

最後にお得な情報として、オカダマニラに半額(50%OFF)で泊まる方法があります。

それはズバリ「株主優待券」を使う方法です。

オカダマニラの親会社は、日本の「ユニバーサルエンターテインメント」です。ココの株主には50%OFFの株主優待券が配布されたのですが、ネットオークション・フリマサイトで販売している人がいるので安く購入できます。

オカダマニラ_OkadaManila_株主優待券_ホテル半額チケット
株主優待券を使う場合は、agodaなどの予約サイトからではなく、オカダマニラに直接連絡して予約する必要があります。

予約方法は、株主優待券に記載されているのですが、メールで予約希望日を連絡することになります。でも、日本人スタッフがいるので、日本語で大丈夫ですよ。

半額になるのであれば、スイートとかにも泊まってみたいですよね!

ではでは、また次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もし、面白かった、とか、参考になった、とか少しでも感じて頂けたのなら、バナーをクリックしてブログランキング上位になるための応援して頂けないでしょうか?

アナタのクリックが僕の励みになります、また次の記事でお会いしましょう!

海外投資

南国リゾカジ大家さん・龍久LINE公式アカウント