【超簡単】楽天の通常ポイントお得な使い方は「カード支払い」です

楽天ポイント_通常ポイント_使い方 ポイント・節約・節税
ついに、当ブログ「南国リゾカジ大家さん」が、ブログ村の「40代サラリーマン」注目ブログにランキングされました!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかげさまで現在ランキング〇位!クリックして現在のランキングを確認してね。

海外投資

龍久
こんにちわ【「南国リゾカジ大家さん」】龍久です!
今回は、楽天スーパーポイントの「通常ポイント」に絞って、一番効率的でお得な使い方を紹介します。

僕は、副業として「楽天ポイ活」を行っているので、毎月30万~40万という大量のポイントを獲得しています。
楽天ポイント_100万ポイント獲得

楽天ポイント_ザクザク貯める_増やし方_ポイントせどり

楽天ポイントがザクザク貯まる増やし方|ポイントせどりで月40万!

効率的・お得・簡単」な通常ポイントの使い方をしなければ、使い切ることができません。
【この記事を読んで得られるノウハウ】
毎月30万~40万ポイントを獲得している筆者が実践している、楽天の通常ポイントの「効率的・お得・簡単」な使い方。

最初に回答を言っておきます。

楽天カード支払いに、通常ポイントで支払いサービスを利用する。

盲点で気付きにくいのですが、コレが一番得する使い方です。

インターネットでググると色々な使い道が見つかりますが、本当に得したいなら「楽天カード支払い一択」なんですよ。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントの種類

まず、おさらい。

楽天スーパーポイントの種類には、2種類あるのはご存知の通り。

楽天ポイント_通常ポイント_使い道

楽天スーパーポイントの種類
通常ポイント
期間限定ポイント

※楽天キャッシュは除きます。

それぞれ、どのような特徴があるのか再チェックします。

通常ポイントとは?

【通常ポイント】
有効期間は1年間。ただし、ポイントを獲得するたび有効期限は延長されます。
つまり、1年間でポイント獲得履歴が無かったら消滅してしまいます。なので、1年に1回以上は楽天ポイントを獲得しなくてはいけません。

この場合、コンビニの買い物で楽天ポイントカードを見せれば、ポイント獲得できるので解決しますね。

期間限定ポイントとは?

【期間限定ポイント】
楽天サービス内のキャンペーンで受け取れるポイント。キャンペーンごとに有効期限は異なる。有効期限が延長される事はない。
楽天ポイントクラブなどのポイントアプリで、まめに有効期限をチェックしておかなければ、気づいたら消滅していた・・・なーんてよくある話です。

実は、楽天の「期間限定ポイントは、間接的に現金化できる」ので、この記事の最後に裏技紹介しますよ。

楽天キャッシュとは?

楽天ポイントではないですが「楽天キャッシュ」なんて言うのもあります。通常ポイント・期間限定ポイントと一緒に表示されることが多いので混同しますが、楽天キャッシュは「電子マネー」です。

【楽天キャッシュ】
楽天の電子マネーだが、有効な使い道が無いので気にする必要無し。
電子マネーなので、個人間の送金にも使えたりします。でも、積極的に使う意味はないので気にしなくても良い機能です。

では早速、本題の「通常ポイントの一番お得な使い方」を説明します。

スポンサーリンク

楽天の通常ポイントお得な使い方

楽天の通常ポイントお得な使い方は、

ポイントで支払いサービス

ポイントで支払いサービス_楽天カード
楽天Payで利用でも、楽天ふるさと納税で利用でも、楽天市場で利用でもなく、ポイントで支払いサービス一択です。

そもそも、ポイントで支払いサービスって何?って話をします。

「ポイントで支払いサービス」とは?

楽天カードの月々の支払い請求を、楽天の通常ポイントで支払うことが出来るのが「ポイントで支払いサービス」です。

【ポイントで支払いサービス】とは?
楽天カードの月々の支払い請求を、楽天の通常ポイントで支払うことが出来る。
期間限定ポイントも、楽天キャッシュも使えません。通常ポイントのみ、カード支払いに補填でき、現金支出を減らすことができます。

楽天カードの利用が条件

楽天カードのサービスなので、当然、楽天カードの請求額のみに充填できます。もし、楽天ポイントを利用しているのに、楽天カードを使っていないなら損している状態です。

【楽天カード】一番お得な申し込み方法!新規入会特典だけで満足?

今すぐ楽天カードを1枚所有して、楽天アカウントと紐づけてください。ポイントで節約生活したいなら、まずは楽天ポイント1つに集約すべきです。

「ポイントで支払いサービス」が一番お得な理由

ココからは、楽天カードを使っている前提で話を進めていきます。

「ポイントで支払いサービス」が一番お得な理由
・現金支出を減らせる。

・カード支払い額に付与されるポイント減は無い。

・買い物は現金支払いの方がポイント付与率が高い。

それぞれ、深掘りします。

現金支出を減らせる

ポイント払いにすることで、本来、銀行口座から引き落とされる予定だった現金を浮かすことが出来るわけです。

【お得ポイント1】
「通常ポイントの現金化」と同じ効果!
楽天の通常ポイントを貯めていても、金利がつくわけでも無いので意味がありません。さっさと現金化しましょう。

カード支払い額に付与されるポイント減は無い

楽天カードの利用金額に対してポイント付与されますが、これをポイント払いにしても、付与ポイント数は減りません

楽天カード_ポイントで支払い
現金の引き落としのみポイント付与されるイメージですが、ポイント支払いで現金支払い額を減額しても、ポイントは全額付与されます

【お得ポイント2】
カードの引き落としにポイント支払いサービスを利用しても、ポイントは満額付与される!
また、楽天のSPUを利用して楽天市場で買い物していても、SPUで獲得したポイント数も減りません

買い物は現金支払いの方がポイント付与率が高い

楽天市場のショッピングを含め、楽天サービスは現金払いが一番ポイント付与率が高いです。

まずは「ポイントで支払いサービス」を利用して、銀行口座から引き落とされる現金を浮かせましょう。で、浮いたお金で楽天市場でショッピングをした方が、ポイント付与が多くなります。

【お得ポイント3】
通常ポイントを使った買い物は、ポイント付与率が下がるので損する!買い物は現金払いが一番得する。
ポイント払いにすると、本来SPUで付与されていたポイントの一部が付与されないので、損するわけです。

以上の3つが「ポイントで支払いサービスが一番お得な理由」です。

では次に、「ポイントで支払いサービスの利用方法」を説明します。

スポンサーリンク

「ポイントで支払いサービス」を利用する方法

楽天カードの会員専用ページ「楽天e-NAVI」から、「ポイントで支払いサービス」の申込が出来ます。

ただし、利用申請には「受付期間が存在」します。

利用できる受付期間は限られている

ポイントで支払いサービス受付期間
毎月12日~20日まで。

※一部金融機関をご利用の会員様は15日まで。詳細はコチラ。
https://www.rakuten-card.co.jp/point/point-pay/#due-date

楽天カードを使って楽天ポイントを貯めているなら、カードの引き落とし先は楽天銀行にすべきです。楽天カードと楽天銀行が紐づいていることで、さらにポイント倍率がアップするからです。

楽天銀行でSPU攻略!ポイント+1倍以外の口座開設メリットとは?

楽天ポイント投資でSPU攻略!楽天証券の口座開設3つのメリット

申込条件について

利用期間以外にも、いくつかの条件がありますので、まとめて記載します。

申込条件
【1か月にご利用できる回数】
最大5回まで。

【1回の手続きで利用できるポイント数】
・ダイヤモンド会員:50~500,000ポイント
・ダイヤモンド会員以外:50~30,000ポイント

【1か月に利用いただけるポイント上限】
・ダイヤモンド会員:500,000ポイントまで
・ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで

※楽天グループ全体でのポイント利用上限の合算となるため、上限を超えた場合は本サービスを含む楽天グループでの利用ができなくなります。

ダイヤモンド会員は50万ポイント、それ以外のランクの会員は10万ポイントまでです。

ちなみに、「楽天Pay」を使ってコンビニで飲み物や弁当を買っていれば、すぐにダイヤモンド会員になれますよ。

「ポイントで支払いサービス」の申請方法

ポイントで支払いサービス」の申込は超簡単です。楽天カードの会員専用ページ「楽天e-NAVI」を開きます。

で、「ポイントで支払い」をクリックします。

ポイントで支払いサービス_楽天カード
毎月12日~20日まで、利用したいポイント数を入力する欄があるので、申し込むポイント数を記入するだけです。月5回まで申し込み出来ます。

申込から承認までの流れ

申込から承認までの流れ
【STEP1】申込
【STEP2】ポイント反映(即時)
【STEP3】確認メールが届く(即時)
超簡単でしょ?

以上が、「楽天の通常ポイントお得な使い方」の解説でした。

せっかくなので最後に「期間限定ポイントの有効な使い道」も伝えておきましょう。

つまり、

期間限定ポイントの現金化

の話です。

スポンサーリンク

【裏技】期間限定ポイントの効率的な使い方&現金化

楽天ポイント_期間限定ポイント_使い道_現金化
期間限定ポイントの効率的な使い方は、

期間限定ポイントの有効な使い方
楽天Payで使う。
楽天市場で使う。
ラクマで使う。
つまり、

期間限定ポイントを使って、現金を浮かせる。

って事で、考え方は通常ポイントと同じです。

ただし、期間限定ポイントは、実質現金化するために手間をかける必要があります。少し複雑な手順なので、別記事にしました。

裏技的な「期間限定ポイントの現金化」にも言及したトクダネ記事です。

楽天ポイント_期間限定ポイント_使い道_現金化

【裏技有】期限付き楽天ポイントの使い道|ラクマを使って現金化

このブログでは、「副業+不動産投資」をテーマに、僕の実体験に基づくノウハウを全力でお伝えしています。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もし、面白かった、とか、参考になった、とか少しでも感じて頂けたのなら、バナーをクリックしてブログランキング上位になるための応援して頂けないでしょうか?

アナタのクリックが僕の励みになります、また次の記事でお会いしましょう!

海外投資

南国リゾカジ大家さん・龍久LINE公式アカウント