【楽天カード】一番お得な申し込み方法!新規入会特典だけで満足?

2.副業で資金を作る方法
ついに、当ブログ「南国リゾカジ大家さん」が、ブログ村の「40代サラリーマン」注目ブログにランキングされました!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかげさまで現在ランキング〇位!クリックして現在のランキングを確認してね。

海外投資

【記事概要】
楽天市場の買い物でザクザクとポイントが貯まる「楽天カード」の、世界一お得な申し込み方法を大公開。
ランキングサイトやテレビCMで告知している新規入会特典ポイント数よりも、もっと多くの特典ポイントをGET。
ポイントサイト経由の申し込み方法とは?
楽天ユーザーにとって、「楽天カード」「楽天ゴールドカード」どっちがお得かも、具体的に計算して比較します。
龍久
こんにちわ、「南国リゾカジ大家さん」龍久です!

楽天カードマンでお馴染みの「楽天カード」や「楽天ゴールドカード」を申し込むとき、普通に申し込んだら損しますよ!

この記事では、貰える新規入会特典ポイントを増やす方法を解説しますね。

楽天市場でオンラインショッピングを楽しんでいる人は、ポイント還元率にも敏感で、賢く買い物をしています。

楽天市場SPU(スーパーポイントアッププログラム)を攻略するためにも、「楽天カード」は外せません。そんな楽天ユーザーにとって「楽天カード」は、必須クレジットカードなわけです。

新規入会特典ポイント以外にも貰えるの?

損したくない!貰えるポイントは全部欲しい!

楽天カードと楽天ゴールドカード、どっちがオススメ?

せっかく楽天カードを申し込むのなら、貰えるポイントは全部、根こそぎ貰っちゃいましょう。

「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」は、どっちがお得か、も具体的に比較していきますよ。

スポンサーリンク

「楽天カード」「楽天ゴールドカード」新規入会特典ポイント比較


初めて楽天カードを作る場合、

「楽天カード」「楽天ゴールドカード」は、どっちが良いかなぁ?
なんて迷わずに、「楽天カード」の方が年会費が無料で良いじゃん、と思いがちですが、ちょっと待ってください。

楽天市場SPU(スーパーポイントアッププログラム)でお得にポイント生活(ポイ活)する場合、楽天市場での買い物で「楽天ゴールドカード」+2%上乗せ特典はとても効果的です。

しっかり比較して、具体的なポイント数を計算して、どっちがお得か検討していきますよ。まずは、「楽天カード」「楽天ゴールドカード」の違いから比較します。

楽天カード 楽天ゴールドカード
国際ブランド Mastercard、American Express、Visa、JCB

Mastercard、Visa、JCB

カードデザイン ・通常デザイン
・お買いものパンダデザイン
・FCバルセロナエンブレムデザイン
・FCバルセロナプレイヤーデザイン
・ディズニー・デザイン
・楽天イーグルスデザイン※記事作成時の情報。
・ゴールドデザイン
年会費(税込み) 永年無料 2,160円(税込み)
キャッシュバック 5,000円分のポイント
※キャンペーンで8,000円分の期間あり
5,000円分のポイント
※キャンペーンで8,000円分の期間あり
ご利用可能額 最高100万円 最高200万円
付帯機能 楽天Edy(選択可)、Rポイント 楽天Edy、Rポイント
ETCカード 付帯可能

【ETC年会費】
ダイヤモンド・プラチナ会員様、プレミアムカード保持者様は年会費が無料。それ以外の会員様は年会費540円(税込み)。

付帯可能(無料)
家族カード 付帯可能 付帯可能
旅行傷害保険 【海外旅行傷害保険】
最高2,000万円
引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社
【海外旅行傷害保険】
最高2,000万円
引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社
ポイント ・街でのお買いもので100円につき1ポイント
・楽天市場でポイントアップSPU
・ポイント最大3倍(ポイント+最大2倍)
・街でのお買いもので100円につき1ポイント
・楽天市場でポイントアップSPU
・ポイント最大5倍(ポイント+最大4倍)
楽天SPUポイント取得上限 月5,000ポイントまで 月5,000ポイントまで
国内航空ラウンジ 無し 主要国内空港ラウンジ無料
※ダニエル・K・イノウエ、仁川空港ラウンジ含む

国内空港ラウンジは使ってみたい気もしますが、今回は損得だけで判断していきます。損得で考えると「年会費」「ポイント+2%」「ETC年会費」が違います。

ETC年会費540円は、楽天市場の楽天カード決済で日用品のまとめ買いをしていれば、自動的に楽天会員ランクが上がり、すぐにETCカード無料になりますので、気にしないでも大丈夫でしょう。

となると、楽天市場の買い物で、楽天ゴールドカードの「楽天SPUポイント+2%」で「年会費2,160円」の元が取れるか、って話になります。

元が取れるか、実際に計算してみましょう。

楽天市場SPU2%プラスで「楽天ゴールドカード年会費」の元は取れるか


楽天ゴールドカードの年会費2,160円を上回るだけの、ポイント還元を受けられるのであれば、楽天カードよりも、楽天ゴールドカードの方がお得なわけです。

年会費を還元率2%で元を取るのに必要な「年間お買い物金額」とは?

(2,160円÷2%)×100%=108,000円

【楽天ゴールドカードの年会費の元が取れる使用金額】
年間108,000円の楽天市場での買い物

思ったより大きな金額ではないですね。例えば、必ず必要な日用品を「楽天市場」で「楽天ゴールドカード」決済で買い物すれば、年間108,000円は軽く超えそうです。

毎月買う、生活必需品、消耗品はたくさんあります。

【毎月買う日用品を楽天市場でまとめ買いする】

・トイレットペーパー
・ティッシュペーパー
・石鹸
・洗顔フォーム
・歯磨き粉
・石鹸
・シャンプー&リンス
・洗濯用品
・掃除用品
・買い置き食材
・ペットの食事
・化粧品
・消耗品

毎月、合計約2万円(概算)

男性、女性、独身、既婚で出費は違いますが、月2万円ぐらいは生活必需品を買っているはずです。

仮に、楽天市場で月2万円ショッピングした時、楽天ゴールドカードの+2%のポイント還元率が、いくら得するのか計算してみます。

楽天ゴールドカード還元率+2%で、毎月2万円を楽天市場で買い物した時のポイント差はいくら?

(2万円÷ポイント還元2%)×12か月‐年会費2,160円

=2,640ポイント

【楽天ゴールドカード】
年間2,640ポイントお得

結論としては、毎月、日用品や生活必需品2万円分を楽天市場でまとめ買いすれば、「楽天ゴールドカード」の方が「年間2,640ポイント」お得、という結果です。
龍久
アナタなら、どっちのカードを選びますか?

途中で切り替えるのは可能なので、まずは「楽天カード」からって判断も良いと思いますよ!

「楽天ゴールドカード」がお得なのは分かったけど、審査基準が高いんじゃないの?って心配もありますよね。

そこで、「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」の審査基準を調べてみました。

「楽天カード」「楽天ゴールドカード」の審査基準

「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」の明確な審査基準は不明です。

しかし申込ページの記入内容から推測していきましょう。審査に関係しそうな内容を抜粋します。

楽天カード 楽天ゴールドカード
年齢制限 18歳以上であること 20歳以上であること
職業 学生可(無収入可) 収入がある人(学生可)
収入・年収 学生は記入欄無し 要記入
住宅ローン・家賃支払い 要記入 要記入
預貯金 要記入 要記入
カード利用目的 要記入 要記入
リボサービス 要記入 要記入
他社からの借入金 要記入 要記入

「楽天カード」は18歳以上の学生で、無収入でも申し込みできますね。

でも「楽天ゴールドカード」の方は、20歳以上で収入(年収)が無いと申し込みできません。ただし、学生のアルバイトの制限が無いので、学生でもアルバイトで収入があれば申し込み出来ます。

収入の裏付けとして、住宅ローン・家賃支払いの質問があると思われます。また、預貯金の質問も収入の裏付けですね。

預貯金の記入額は「1年間にクレジットの支払いに充てることが可能な金額」を記入します。

日用品や消耗品、それ以外にも旅行代金、光熱費、通信費、を全部クレジットカードで支払う予定だと、年間50万円は超えますので、そのような計算で記入してください。

残りの質問は、クレジットヒストリー(信用情報)に関する質問です。

クレジットヒストリー(信用情報)に関する質問はとても重要で、注意点があります。

【審査落ちの原因1】
預貯金の項目は「なし」「申告しない」を選んではいけない。

【審査落ちの原因2】
カードの利用目的で「現金のお借り入れ等に利用」を選んではいけない。

【審査落ちの原因3】
自動リボサービス申し込みを「申し込まない」を選ぶ。

【審査落ちの原因4】
カードのキャッシング枠は「0円」を選ぶ。

【審査落ちの原因5】
他社からのお借入金額は「なし」を選ぶ。

とにかく「私はお金を借りるつもりでクレジットカードを申し込むわけではありません。」という視点で入力してください。

他社クレジットカードや、無担保のローンの残金があると、クレジットヒストリー(信用情報)が低い状態です。

また過去、クレジットカード請求に対して支払い遅延など、金融事故を起こしたことがあると、クレジットヒストリー(信用情報)が低いです。

クレジットヒストリー(信用情報)が低いと「楽天ゴールドカード」の審査は通りません。

龍久
とは言っても、実際には審査基準は明確ではないので、申し込んでみないと分からないわけですよね!

まずは、楽天カードに申し込んでみましょう。

さて、ここからがこの記事の本題に入ります。普通に申し込むよりも、多くの新規入会特典ポイントを貰う方法を説明します。

「楽天カード」「楽天ゴールドカード」の一番お得な作り方


「楽天カード」「楽天ゴールドカード」を作るとき、一番多くの新規入会特典ポイントを受け取る方法は、「ポイントサイト」経由で申し込むことです。

ポイントサイト経由で申し込む事により、通常の楽天からの新規入会特典ポイントと共に、ポイントサイトのポイント還元も貰えます。

ポイントサイトの中でも、最大手の1つ「ハピタス」経由がオススメです。

この記事を書いている時点の情報ですが、「楽天カード」を作ると楽天からのキャッシュバック以外に、追加で「ハピタス+6,500ポイント」が還元されます。


そして、「楽天ゴールドカード」の場合は追加で「ハピタス+2,500ポイント」が付与されます。


楽天市場で日用品をまとめ買いする時にも、ポイントサイト「ハピタス」経由のショッピングは、いつでもポイントがダブルになります。

「楽天カード以外のクレジットカード」決済でオンラインショッピングを楽しむ人でも、ポイントサイトを経由しないのは「損」していますので、この際、忘れずに「ハピタス」にも一緒に申し込んでおいてください。

たった3分で完了する「ハピタス」の無料の入会申し込み手順は、リンク先の記事に詳しく記載してあります。

楽天やヤフーポイントの究極の貯め方とは?「ハピタス」経由の稼ぎ方

【カード申し込み方法の知識】


インターネットでクレジットカードを検索すると、ランキング比較ページを良く見かけます。このようなランキング比較ページ経由で申し込むのが一番損します。

例えば「ハピタス」経由で楽天カードを申し込めば、アナタは追加で6,500ポイント貰えるわけですが、ランキング比較ページから申し込んでしまうと、この6,500ポイントは、アナタではなく比較サイト運営者が貰ってしまうわけです。

世の中、知っている人が得をして、知らない人は損するようになっているのですね。

自分が貰えるポイントは、しっかり自分で貰っておきましょう。その方法を説明していきます。

「楽天カード」「楽天ゴールドカード」をポイントサイト経由でお得に申し込む方法

では具体的に「楽天カード」「楽天ゴールドカード」の一番お得な申し込み方法を説明します。

まず、お得にキャッシュバックを貰うために、下の記事を参考に「ハピタス」に登録してください。3分程度で終わります。

楽天やヤフーポイントの究極の貯め方とは?「ハピタス」経由の稼ぎ方

「ハピタス」に登録している前提で、「楽天カード」「楽天ゴールドカード」の一番お得な入会方法を説明していきます。

まず最初に「ハピタス」にログインして、検索ボックスで「楽天カード」と検索してください。


そうすると、「楽天カード」「楽天ゴールドカード」が見つかりますので、好きな方を選んで「P:ポイントを貯める」をクリックすれば、申込ページが開きます。

「楽天カード」の場合はココ。


「楽天ゴールドカード」の場合はココ。


以上が「楽天カード」「楽天ゴールドカード」の一番お得な申込方法です。

龍久
無事に申し込み出来ましたか?

申し込んでから、審査が始まり、問題が無ければ10日以内にはカードが届きますよ!

新しい楽天カードで、楽天市場SPU(スーパーポイントアッププログラム)と、「ハピタス」を併用しながら、ザクザクとポイントを稼ぎましょう。

最後に、クレジットヒストリー(信用情報)評価を上げる一番の方法、家計支出を1枚のカードにまとめるコツを伝えますね。

スポンサーリンク

家計支出の全てを「楽天カード」にまとめると超お得


家計支出を1枚のカードにまとめると、ポイントもザクザク貯まるし、しっかりと支払っていけば「クレジットヒストリー(信用情報)」も高まり、一石二鳥です。

クレジットヒストリー(信用情報)が上がると、将来、自宅購入のローン審査にも好影響ですよ。

家計支出を1枚のカードにまとめるコツ
「楽天カード」に全ての家計支出をまとめて、クレジットヒストリー(信用情報)を高めよう!

【楽天市場で購入】
・日用品まとめ買い
・消耗品の購入
・生活必需品のまとめ買い
・ペットの食事代
・趣味のアイテム

【公共料金等の支払い】
・電気代
・ガス代
・水道代
・携帯電話料金
・固定電話料金
・インターネット料金
・生命保険の支払い
・年金保険の支払い
・固定資産税等の税金の支払い

【普段の支出】
・コンビニの買い物支払い
・スーパーの買い物支払い
・医療費
・出張費の代払い

【合計】月10万円-20万円、楽天カードで支払い

これらの支払いを「楽天カード」1枚にまとめて、ハピタス経由で買い物すれば、ポイントが貯まる量も多くなるし、クレジットヒストリー(信用情報)も高まります。

クレジットヒストリー(信用情報)が高まると、ステータスカード「楽天プレミアムカード」へのアップグレードや、最高位ステータス「楽天ブラックカード」の招待(インビテーション)を受ける可能性が出てきますよ。

ゴールドカードより「楽天プレミアムカード」をメイン利用すべき理由

楽天ブラックカードを最速入手する簡単な方法!コレを支払えば招待可

楽天サービスを極めていけば、超お得なポイント生活(ポイ活)が出来ます。

例えば、楽天モバイルを使って、楽天市場SPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイント倍率を上げると、楽天モバイルの携帯電話料金くらいは「実質無料」に出来てしまいますよ。

なぜ節約上手の賢い主婦は格安SIM「楽天モバイル」を選ぶのか?

龍久
楽天市場で買い物するときは「ハピタス」経由を忘れないでくださいね!

では、楽天カードを使い倒して、お得なポイント生活を送って下さい!

スポンサーリンク
この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もし、面白かった、とか、参考になった、とか少しでも感じて頂けたのなら、バナーをクリックしてブログランキング上位になるための応援して頂けないでしょうか?

アナタのクリックが僕の励みになります、また次の記事でお会いしましょう!

海外投資

南国リゾカジ大家さん・龍久LINE公式アカウント