香港版iPhone11のマカオ現地価格|香港版とマカオ版は同仕様

マカオ香港iPhone現地価格 物販/転売/輸出入
ついに、当ブログ「南国リゾカジ大家さん」が、ブログ村の「40代サラリーマン」注目ブログにランキングされました!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかげさまで現在ランキング〇位!クリックして現在のランキングを確認してね。

海外投資

龍久
こんにちわ【「南国リゾカジ大家さん」】龍久です!

「マカオ旅行」を実質無料にすべく、現地で香港版iPhone買って日本で転売する計画を立案したんですね。

で、計画実行した内容を「全5話」の体験記事としてお伝えするシリーズです!

今回は、第2話「香港版iPhone11の現地価格」編ですよ。

「Dual SIM」機能搭載で、日本でも人気の香港版iPhone11。

マカオで香港版iPhoneを買って、日本で転売したら儲かるのでは?

という疑問を解消すべく、現地価格を知らなければなりません。

香港版iPhoneって、いくらで買えるの?
という事で、実際にマカオのアップルストアに行って、現地価格を調べてきました!

香港アップルストアと、マカオのアップルストアで販売しているiPhoneは、実は同仕様という情報をキャッチ。

なので今回は、世界遺産やカジノ観光もできる「マカオのアップルストア」に向かいました。

ちなみに、第1話「マカオのアップルショップへの行き方」記事は、コチラのリンクからドウゾ。

マカオ・アップルストア

マカオのアップルストアの場所と営業時間|最新iPhone現地購入

ではでは早速、「香港版iPhone11のマカオ現地価格」を調査していきますよ!

スポンサーリンク

香港版iPhone11はマカオ版iPhone11と同じ仕様

いきなりですが、巷で「香港版iPhone11」と言われている機種には、日本版に無い機能があります。

香港版iPhone11オリジナルの機能
・物理デュアルSIMフリー。
・カメラのシャッター音がしない。
もちろん「Felica」にも対応。つまりSUICAなどにも対応しているわけです。

日本でも、「格安通話SIM」と「格安データSIM」を使い分ける人、とか、海外旅行や海外出張で「日本SIM」と「海外現地SIM」を同時に使いたい人、がいますよね。

コレに対応できるのが香港版iPhoneに搭載されている「物理デュアルSIMフリー」の機能で、日本版iPhone11には無い機能です。

DualデュアルSIMフリー香港版iPhone11
実は、香港版iPhone11とマカオ版iPhone11は、同じ仕様です。

これは、下の写真のように、「設定一般情報」の項目内にある型式(モデル番号)を見れば確認できます。

香港版iPhoneモデル番号
香港版iPhoneを購入する際は、「設定一般情報」が上の写真のように「中国語表記」になっていると思いますが、自分のiPhoneと見比べながら、購入前にモデル番号を確認してくださいね。

買った後、「えー?違う型番を買っちゃったよ!」なんて悲劇ですからね(汗

香港版・マカオ版iPhone11のモデル番号(型式)

という事で、「買う前に、コレだけは確認しておけ!」という「モデル番号(型式)」です。

香港版・マカオ版iPhone11のモデル番号(型式)
iPhone11】A2223

iPhone11 Pro】A2217

iPhone11 Pro Max】A2220

このモデル番号を確認すれば、香港版・マカオ版であることが確認できるわけです。

で、モデル番号とは別に、容量違い、色違いで製品番号(型番)が存在するので、念のため製品番号も確認していきましょう!

香港版・マカオ版iPhone11Proの製品番号(型番)

広角レンズの付いていないiPhone11を選ぶ人は少ないと思うので、広角レンズの付いた「iPhone11Pro」と「iPhone11ProMax」の製品番号を提示しておきますよ。

まず、iPhone11Proから。

香港版・マカオ版iPhone11Proの製品番号(型番)
Midnight Green
64GB :MWDD2ZA/A
256GB:MWDH2ZA/A
512GB:MWDM2ZA/A

Silver
64GB :MWDA2ZA/A
256GB:MWDF2ZA/A
512GB:MWDK2ZA/A

Gold
64GB :MWDC2ZA/A
256GB:MWDG2ZA/A
512GB:MWDL2ZA/A

Space Gray
64GB :MWD92ZA/A
256GB:MWDE2ZA/A
512GB:MWDJ2ZA/A

香港版・マカオ版iPhone11ProMaxの製品番号(型番)

次に、iPhone11ProMaxの製品番号。

香港版・マカオ版iPhone11ProMaxの製品番号(型番)
Midnight Green
64GB :MWF02ZA/A
256GB:MWF42ZA/A
512GB:MWF82ZA/A

Silver
64GB :MWEW2ZA/A
256GB:MWF22ZA/A
512GB:MWF62ZA/A

Gold
64GB :MWEX2ZA/A
256GB:MWF32ZA/A
512GB:MWF72ZA/A

Space Gray
64GB :MWEV2ZA/A
256GB:MWF12ZA/A
512GB:MWF52ZA/A

製品番号も、「設定一般情報」の「モデル」のところで確認できます。

該当の表示部分をタップすると、「モデル番号」と「製品番号」の表記が入れ替わりますよ。

正規アップルストアで買えば問題ないのですが、くれぐれも違う「モデル番号」「製品番号」を買ってしまわないようにね(爆

香港版iPhone11のマカオ現地価格(パタカMOP為替レート)

実は、マカオでは2種類の通貨が流通しているんですね。

マカオで流通している通貨
香港ドル(HKD)
マカオパタカ(MOP)
厳密には為替レートは違うのですが、街中では1:1のレートで取り扱われることが多いので、まぁ詳細レートを知っておく必要は無いです。

最近では「中国元」も使える店もあるので、3金種が入り乱れていたりします(汗

ちなみに、マカオ内で使い勝手が良いのは「香港ドル」で、カジノでもコンビニでも、香港ドル表記が多いです。

両替の時は、香港ドルを優先して入手しておきましょう。

マカオiPhone11価格比較
とは言っても、上の写真の通り、マカオのアップルストアでの香港版iPhone11の価格表記は「マカオパタカ(MOP)」ですね。

では早速、香港版iPhone11シリーズの価格を見ていきましょう!

「香港版iPhone11」の「マカオ」現地価格

まずは、マカオ・アップルストアの「iPhone11」の現地価格です。

香港版iPhone11マカオ現地価格表
iPhone11
64GB:MOP$6,199(円換算¥83,686)
128GB:MOP$6,699(円換算¥90,436)
256GB:MOP$7,499(円換算¥101,236)
※日本円は「MOP$1=13.50」で算出。

「香港版iPhone11」の「香港」現地価格

ついでに、香港アップルストアの「iPhone11」現地価格。

香港版iPhone11香港現地価格表
iPhone11
64GB:HKD$5,999(円換算¥83,386)
128GB:HKD$6,499(円換算¥90,336)
256GB:HKD$7,299(円換算¥101,456)
※日本円は「HKD$1=13.90」で算出。

「日本版iPhone11」の価格(消費税10%)

日本のアップルストアの「iPhone11」価格も記載しておきます。

日本版iPhone11価格表
iPhone11
64GB:JPN¥82,280(税抜¥74,800)
128GB:JPN¥87,780(税抜¥79,800)
256GB:JPN¥99,880(税抜¥90,800)
※税込(消費税10%)価格。

こうやって比較すると、実は、日本が一番安く買えることが分かりますね。

では次に、iPhone11Proの現地価格を比較していきます。

「香港版iPhone11Pro」の「マカオ」現地価格

マカオ・アップルストアの「iPhone11 Pro」の現地価格です。

香港版iPhone11Proマカオ現地価格表
iPhone11 Pro
64GB:MOP$8,899(円換算¥120,136)
256GB:MOP$10,199(円換算¥137,686)
512GB:MOP$11,999(円換算¥161,986)
※日本円は「1MOP=13.50」で算出。

「香港版iPhone11Pro」の「香港」現地価格

香港アップルストアの「iPhone11 Pro」現地価格。

香港版iPhone11Pro香港現地価格表
iPhone11 Pro
64GB:HKD$8,599(円換算¥119,526)
256GB:HKD$9,899(円換算¥137,596)
512GB:HKD$11,599(円換算¥161,226)
※日本円は「HKD$1=13.90」で算出。

「日本版iPhone11Pro」の価格(消費税10%)

日本のアップルストアの「iPhone11 Pro」価格です。

日本版iPhone11Pro価格表
iPhone11 Pro
64GB:JPN¥117,480(税抜¥106,800)
256GB:JPN¥135,080(税抜¥122,800)
512GB:JPN¥159,280(税抜¥144,800)
※税込(消費税10%)価格。

iPhone11と同じように、iPhone11Proも日本が一番安いですね。

香港とマカオは数百円の差なので、どっちで買っても同じような価格です。

では最後に、iPhone11ProMaxの現地価格を比較していきます。

「香港版iPhone11ProMax」の「マカオ」現地価格

最後に、マカオ・アップルストアの「iPhone11 Pro Max」の現地価格です。

香港版iPhone11ProMaxマカオ現地価格表
iPhone11 Pro Max
64GB:MOP$9,799(円換算¥132,286)
256GB:MOP$11,099(円換算¥149,836)
512GB:MOP$12,899(円換算¥174,136)
※日本円は「1MOP=13.50」で算出。

「香港版iPhone11ProMax」の「香港」現地価格

香港アップルストアの「iPhone11 Pro Max」現地価格です。

香港版iPhone11ProMax香港現地価格表
iPhone11 Pro Max
64GB:HKD$9,499(円換算¥132,036)
256GB:HKD$10,799(円換算¥150,106)
512GB:HKD$12,499(円換算¥173,736)
※日本円は「HKD$1=13.90」で算出。

「日本版iPhone11ProMax」の価格(消費税10%)

日本のアップルストアの「iPhone11 Pro Max」価格です。

日本版iPhone11ProMax価格表
iPhone11 Pro Max
64GB:JPN¥131,780(税抜¥119,800)
256GB:JPN¥149,380(税抜¥135,800)
512GB:JPN¥173,580(税抜¥157,800)
※税込(消費税10%)価格。

以上!あー計算、疲れた(汗

一言で言うと、

iPhone11は、日本が一番安く買える!

※ただしDual SIM機能は無し。

香港とマカオは、気にするほどの価格差はありません。

余談というか当然の事なのですが、マカオのAppleストアの場合はMOP表記ですが、香港のAppleストアの場合はHKD表記です。

MOPとHKDには、1:1で使われることが多いって言っても、厳密には為替レートがあるので、価格差は発生します。

香港HKD$1 = マカオMOP$1.03
コレが為替レートで、実は「不変」です。

実際は、MOPとHKDの為替レート1.03なんて計算が面倒なので、現場の小さな現金商売、例えばタクシーなどでは「1対1」で使われていたりしますよ。

香港版iPhone11を海外クレジットカード決済する注意点

高額なiPhoneを購入するわけですが、さすがにニコニコ現金一括購入できるのは、カジノで大勝ちした時だけです(汗

なので、クレジットカードを使う事になりますよね。

で、僕ら日本人が海外クレジットカード決済する時の注意点ってあるわけです。

<注意点>
クレジットカードで決済では、クレジットカード会社の為替レートが適用される。
なので、為替レートで円換算よりも購入価格は少し高くなります

実際、僕がマカオ現地でクレジットカードで購入した金額は、次の記事「第3話:香港版iPhone11購入編」でお伝えしますね。

でも・・・

一度で良いからカジノで大勝ちして、高級ブランド品をニコニコ現金一括購入ってのを経験したい(笑

海外クレジットカード決済の利用限度額をあげておこう!

ところで・・・

iPhone11って、マカオ現地価格で15万円前後するわけじゃないですか。

この記事の企画は「香港版iPhoneを日本で転売、マカオ旅行が実質無料!」なので、1度に数多くのiPhone11を購入したいわけです。

7台(100万円オーバー)は買いたいわけです(汗

で、クレジットカードの限度額って、いくらのカードを持っていますか?

実は、僕はカード会社から直接インビテーション(招待)を受けないと入手できない「楽天ブラックカード」を持っていたりします。

楽天ブラックカードを最速入手する簡単な方法!コレを支払えば招待可

利用限度額は、数百万に設定されています。

カード一括払いで車だって買えちゃいます・・・買わないけど(汗

楽天ブラックカード
つまり、今回のように、

香港版iPhone11を購入して、日本で転売しよう!

なーんて思いついたときに、すぐ購入する事が出来るわけです。

でも、普通のクレジットカードでは、iPhone11を2台とか3台買ったら限度額に達しちゃうんですよね。

そこで僕がオススメしたいのが、「楽天プレミアムカード」です。

ゴールドカードより「楽天プレミアムカード」をメイン利用すべき理由

楽天プレミアムカードを使って信用力を高めていくと、楽天ブラックカードへの招待状が届くんですね。

特に「海外旅行」とか「海外出張」とか、海外に行く機会の多い人には便利なカードです。

何故なら「楽天プレミアムカード」には、海外の空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」が付属しているんですよ。

プライオリティパス
楽天スーパーポイントも貯まりまくるし、僕みたいな一般サラリーマンが「お得」とか「ポイント還元」を重視したら、楽天カード以外のクレジットカードは考えられないかな。

持っていない人は、1枚持っておいてくださいね。

では・・・いよいよ、楽天ブラックカードを使って香港版iPhone11を購入します!

スポンサーリンク

僕がマカオで現地購入する予定の香港版iPhone11はコレ!

で、購入する前にね・・・

マカオ旅行の出発前に、日本で人気のiPhone11の色、モデルを調べておいたんですよ。

そりゃ、日本で転売するわけなので、売れ筋のiPhone11の人気カラー、人気モデルを調べておかないとダメでしょ(笑

どんなビジネスでも、リサーチは重要です!

ヤフオク・ラクマ・メルカリ
まず、調べたのは「ヤフオク」「メルカリ」「ラクマ」。

んで、ブロガーのiPhone11レビュー記事も確認していきました。

そこで見えてきたのは、次の仕様が日本では人気だと分かりました。

日本で人気のiPhone11の色・モデル
日本で人気のiPhone11モデル
第1位:iPhone11**** ***GB

日本で人気のiPhone11カラー
第1位:*****色

いやー、思わず「ボカシ」てしまいました(汗

なんだよ、モッタイぶるなよ!怒」

って声が聞こえてきそうですが、実際、僕がマカオで現地購入する機種ですからね。そんな簡単には教えないぴょーん・・・ではなくて、次の記事のネタとして取っておきます。

という事で!

いよいよ、マカオのアップルストアで「香港版iPhone11を現地購入」します!

マカオで香港版iPhone爆買い

香港版iPhoneを現地購入しよう!マカオのアップルストア体験談

ではでは、次の記事でお会いしましょう!


P.S.

今回の記事のように、海外旅行ついでに現地の転売可能な商材を見つけて、日本で販売して旅行代をタダにしてしまおう!

なーんて考えが、「面白いなぁ」とか「やってみたいなぁ」って思った方は、僕のLINE@をフォローしておいてくださいませ。

時々、こんな僕の実体験を記事にして、ブログの記事では伝えられないような「ディープな内容」「核心のノウハウ」はLINEでお伝えしたりしています。

南国リゾカジ大家さん_LINE公式アカウント_龍久

まずは月5万!副業1年目の教科書プレゼント|LINE公式アカウント

お気軽にね!

スポンサーリンク
この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もし、面白かった、とか、参考になった、とか少しでも感じて頂けたのなら、バナーをクリックしてブログランキング上位になるための応援して頂けないでしょうか?

アナタのクリックが僕の励みになります、また次の記事でお会いしましょう!

海外投資

南国リゾカジ大家さん・龍久LINE公式アカウント