味噌ラーメン船堀「大島」夜限定“こく辛味噌”味と注文の注意点とは

1.脱サラリーマンと起業準備
ついに、当ブログ「南国リゾカジ大家さん」が、ブログ村の「40代サラリーマン」注目ブログにランキングされました!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

おかげさまで現在ランキング〇位!クリックして現在のランキングを確認してね。

海外投資

【記事概要】
おいしい味噌ラーメンのランキングで毎年1位の「大島」。東京都江戸川区船堀にある行列の絶えない名店だ。北海道の有名店「すみれ」から、のれん分けされた大島には、夜の部限定「こく辛味噌」ラーメンがある。味、価格、場所、行列、注文の注意点とは?「普通の味噌」と「こく辛味噌」どっちを食べるべきか?
龍久
こんにちわ「南国リゾカジ大家さん」龍久です。

今回は、コンビニのカップ麺でも有名な、東京船堀にある味噌ラーメン「大島」の、夜の部の限定メニュー「こく辛味噌ラーメン」を徹底レビューしていきます!

こく辛味噌ラーメンって、どんな味なの?

普通の味噌ラーメンと、こく辛味噌ラーメンって、どっちがオススメ?

「夜飯は大島の味噌ラーメン食べるぞー!」って、ワクワクで行列に並んで、やっと順番が来て、いざ注文をしようとしたら、頼もうと思っていた「味噌ラーメン」以外に、夜限定の「こく辛味噌ラーメン」を見つけてしまうわけです。

2つの味噌ラーメンが並んでいると、めっちゃ迷いますよね。そこで、写真付きで徹底レビューしますよ。

スポンサーリンク

味噌ラーメン船堀「大島」夜限定“こく辛味噌”価格

店内に入ると、食券機があります。まずは食券を買うことになります。


そこで、見つけてしまうわけです。夜の部“こく辛味噌ラーメン”。普通の味噌ラーメンを食べるつもりだったのに、迷います。


ちなみにラーメン価格をまとめると、こうなります。

こく辛味噌ラーメン870円、味噌ラーメン800円、こく辛味噌の方が、70円だけ高いですね。

ラーメン価格
【ラーメン価格】
・味噌ラーメン:800円(太文字赤)
・こく辛味噌ラーメン:870円(太文字赤)
・塩ラーメン:800円
・醤油ラーメン:800円
・昔風ラーメン:860円

※麺大盛り:100円
※替え玉:200円

【トッピング・ラーメン価格】
・味噌大盛り:900円
・味噌チャーシュー:1,050円
・塩大盛り:900円
・塩チャーシュー:1,050円
・醤油大盛り:900円
・醤油チャーシュー:1,050円
・昔風大盛り:960円
・昔風チャーシュー::1,110円
・こく辛味噌大盛り:970円
・こく辛味噌チャーシュー:1,120円

【トッピング単品価格】
・煮たまご:130円
・(別皿)ネギ:120円
・メンマ:130円
・コマ肉:150円
・チャーシュー:250円
・のり(6枚):120円
・(別皿)キャベッチャ:130円
・(別皿)もやし:150円
・小エビ:150円

【ごはん類価格】
・(小)ライス:100円
・(中)ライス:150円
・(大)ライス:200円
・ミニカレー:330円

【飲み物】
・黒ウーロン茶:250円
・ラムネ:150円
・コーラ:150円
・オレンジジュース:150円
・瓶ビール(エビス):500円
・缶ビール:350円
・缶チューハイ:280円

【お土産】
・お土産乾麺:330円

※領収書、発行できます。

「味噌ラーメン」と「こく辛味噌ラーメン」どっちを注文?

「味噌ラーメン」と「こく辛味噌ラーメン」どっちを注文するべきか、って話ですが、せっかく夜に来店したなら、「こく辛味噌ラーメン」一択をオススメします。

普通の味噌ラーメンは、次回の来店時にも食べられますからね。という事で、食券を買います。


煮卵が好きなので、普段は煮卵トッピングも注文するのですが、「こく辛味噌ラーメン」には煮卵が半分ついていますので、今回は注文しません。

ちなみに普通の味噌ラーメンには、煮たまごはついていません。


ビックリマン的なステッカーは、何でしょうか(笑)

味噌ラーメン船堀「大島」夜限定“こく辛味噌”味

食券を渡してから、5分ほどで注文した「こく辛味噌ラーメン」が出てきました。


もう少しアップ写真。ネギの上に少し「ショウガ」が、かかっていますね。


麺は、モチモチのちぢれ麺です。

ちぢれ麺にドロッとした濃厚な味噌スープが絡んでいるのが分かりますか?超美味しいですよ!


「こく辛味噌」と言っても、凄い辛い味の味噌ラーメンではありません。辛い味が苦手でも、大丈夫だと思います。

深い味噌のコクに、少しだけ辛さが混じっている、程度です。辛味噌って言われなければ、気づかない辛さレベルです。「大島」特有の味噌の深い味わいの方が、辛さより勝っている絶妙な味です。

この味は、夜しか楽しむことが出来ません。「味噌ラーメン」と「こく辛味噌ラーメン」で迷ったら、夜限定の「こく辛味噌ラーメン」がオススメです。

テーブルやカウンターには「薬味」が置いてありますので、内容を確認します。


【薬味】
・白コショウ(エスビーコショー)
・唐辛子
・酢

【その他】
・つまようじ
・割りばし
・ティッシュ

お冷は、ギンギンに冷えた「やかん」です。


大島の味噌ラーメンは、味が濃いので、ギンギンに冷えたお冷が美味しいわけですね。

味噌ラーメン船堀「大島」注文の注意点

大島では、注文時に追加オーダーや要望が言えます。

また、好き嫌いのある方への注意点も提示します。

ショウガやネギが苦手な人は「別皿」にしてもらう

家族で来店した場合、「ショウガ」や「ネギ」が苦手なお子さんがいる場合、注文時に、

ショウガは別皿で!

ネギは別皿で!

なんて注文も出来ますよ。

特にネギ特有の青臭い味が苦手なお子様の場合、別皿にしてもらうのが良いでしょう。

濃い味が苦手な人は「うすめるスープ」を頼める

大島の味噌ラーメンは、とにかく濃い。このドロッとした味噌が麺と絡んで、美味しいわけですが、濃い味に疲れてしまう人は「うすめるスープ」割スープがあります。


薄いガラスープのような感じです。最後の一口を食べるあたりで、味に変化を持たせるために、「うすめるスープ」で割ってみるのも良いと思います。


ちなみに、完食すると感謝されますよ(笑)

味噌ラーメン船堀「大島」店内の様子

大島の店内の様子を紹介します。L字の形の店内には、カウンター7席、テーブル8席、全部合わせて15席ぐらいしかありません。

カウンター席側です。7席あります。


テーブル席側、2テーブル各4席で、合計8席です。


「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー」TRY受賞ですね。「TRY名店みそ部門」1位、殿堂入りしています。


毎年、連続受賞しまくりの味噌ラーメンの名店です。


数多くの芸能人も訪れていますね。

味噌ラーメン船堀「大島」行列の様子

今回は、土曜日の夜7:30ぐらいに大島に行ったのですが、すごい行列でした。家族連れが多かったです。


30人ぐらいの行列です。店内は15席なので、2ターン分の行列です。

1人30分ぐらいで食べ終わるとして、1時間待ちといったところでしょうか。

味噌ラーメン船堀「大島」店外の様子

店前に行列があるので、すぐに見つかると思いますが、住宅街にひっそりと店を構えています。


外見もそんなに派手ではないので、車だと見逃してしまいそうです。


行列待ちの席もありますが、焼け石に水の小さなベンチです。


北海道の味噌ラーメンの超有名店「すみれ」のれん分けですね。

味噌ラーメン船堀「大島」場所、営業時間、地図


味噌ラーメン船堀「大島」場所、営業時間、地図です。

場所・営業時間・地図
【住所】
東京都江戸川区船堀6-7-13

【最寄り駅】
都営新宿線、船堀駅、南口より徒歩約7分

【電話番号】
03-3680-2601

【営業時間】
[火~土] 11:00~15:00、17:00~20:30(ラストオーダー)
[日・祝] 11:00~16:00、17:00~20:00
※いずれもスープ無くなり次第終了

【味噌ラーメン大島の食べログ情報はコチラ】

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131205/13155875/
大島は予約は出来ませんが、家族の食事や、女子会、飲み会など「食べログで事前にレストラン予約」をしておくと、待ち時間なしでスムーズに入店できるので、おススメです。ポイントも貯まるし、損しません。

近隣には、TIMESなど駐車場もたくさん有るので、車で行っても大丈夫ですよ。

味噌ラーメン船堀「大島」カップ麺の種類

ご存知の通り、味噌ラーメン船堀「大島」は「カップ麺」にもなっています。何種類も発売されているようですね。

発売元は「東洋水産」で、商品名は「マルちゃん 大島 味噌ラーメン」です。詳細は、リンク先URLの東洋水産のページに記載されています。
https://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2019/03/post_1687.html


でもね、僕も大島のカップ麺を食べたことはありますが、やっぱり、店の味は再現できないですよ。

店で食べる本物の味噌ラーメンは、まったく別物で、深みのある味わいの次元が違いますよね。

スポンサーリンク

味噌ラーメン船堀「大島」アルバイト募集と大副業時代の到来

ぜんぜん話が変わるのですが、味噌ラーメン船堀「大島」アルバイト募集のビラを発見しました。

ラーメン好きなら、味噌ラーメン船堀「大島」でアルバイトなんていかがでしょう?


最近では副業解禁で「大副業時代」とか言われています。

このままサラリーマンだけを続けていても「ヤバい老後」しか待っていません。「ヤバい老後」というのは、大島の味噌ラーメンを食べる事も出来ないほど、お金に苦労する老後です。

僕は、このブログ「南国リゾカジ大家さん」を通じて、副業や金融投資で資金を貯めて、資産構築をして不労所得を得る方法をテーマに、記事を書いています。

最終的には「不動産投資」で家賃収入生活、「不労所得」をチャリーンと得ていくノウハウを記事にしています。例えば「不労所得」に興味がある初心者向けだと、この記事がオススメです。

【シノケンの評判】現役オーナー歴5年の評価!セミナーから購入まで

実は、この「ド素人向けの不動産投資」の記事を書いていたら、無性に大島の味噌ラーメンが食べたくなったんですね(笑)

で、自宅から徒歩10分で行ける船堀「大島」味噌ラーメンを食べに行ったので、せっかっくなので記事にしたわけです。

味噌ラーメン船堀「大島」夜限定“こく辛味噌ラーメン”やっぱり美味いですね。「南国リゾカジ大家さん」オススメのラーメンですよ!

スポンサーリンク
この記事を最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もし、面白かった、とか、参考になった、とか少しでも感じて頂けたのなら、バナーをクリックしてブログランキング上位になるための応援して頂けないでしょうか?

アナタのクリックが僕の励みになります、また次の記事でお会いしましょう!

海外投資

南国リゾカジ大家さん・龍久LINE公式アカウント